副業・サイドビジネス 独立開業・起業 脱サラ

中古車"転売"ではなく中古車"仲介"である理由とは?

更新日:

こんにちは。

中古車ビジネス実践会の廣瀬です。

 

中古車ビジネスの基本は"転売"ビジネスです。

・一般ユーザーから買取りをして業者オークションで転売をする。

・業者オークションで落札をして一般ユーザーに転売をする。

 

これは中古車ビジネスに限らずほとんどのビジネスで当たり前に行われている取引方法です。

安く買って高く売ることでその差額分を稼ぐことができます。

 

しかし中古車仲介ビジネスで行うのは"転売"ではなく"仲介"です。

つまりユーザーからの買取りやオークションからの仕入れは一切行わないということです。

 

買い取って利益を乗せて転売するのではなく、

車を売りたいユーザーと車を買いたいユーザーのマッチングを行うのが

「中古車仲介ビジネス」の実践者の仕事です。

 

中古車ビジネス実践会ではなぜ"転売"という方法ではなく"仲介"を選んだのか。

 

それは転売よりも仲介の方がユーザーにとってのメリットが大きいからです。

 

そしてユーザーにとってメリットが大きいということは、

結果的に顧客獲得が有利になるため実践者にとってもメリットとなります。

 

中古車仲介ビジネスは「今だけ稼げればいい!」というものではなく、

何年、何十年先にも通用する息の長いビジネスであるということが重要です。

 

その為にはユーザー(お客様)にしっかりとメリットを体感して頂かなければなりません。

 

これまでも買取店や販売店を利用するのと同じレベルのサービスを提供しつつ、

価格面では圧倒的に有利な条件を提示することができていました。

 

しかしこれから消費税が上がっていきますから、

"仲介"を利用するメリットはますます大きくなっていきます。

 

これをいかに上手にPRするか。

これがここ数ヶ月の大きな課題ですね!

 

もしよろしければこちらもご登録お願いします!

■NEW!無料レポート ⇒ ヤフオクで30日以内に50万円稼ぐ1番かんたんな方法

■無料レポート ⇒ 中古車ビジネスの成功法則

■無料メルマガ ⇒ 1人ビジネスで月収200万円!ゼロからはじめる中古車仲介ビジネス

-副業・サイドビジネス, 独立開業・起業, 脱サラ

Copyright© 独立開業なら中古車仲介ビジネス , 2018 All Rights Reserved.