副業・サイドビジネス 独立開業・起業 脱サラ

90%以上の都道府県で「一家に一台」以上の自動車保有率

更新日:

こんにちは。

中古車ビジネス実践会の廣瀬です。

 

中古車仲介ビジネスの需要が今後どんどん高まってきます。

都心部では車離れが進んでいるといわれていますが、「自動車は一家に一台」というのはデータが示しています。

 

自家用乗用車の100世帯当たり保有台数

(http://www.jama.or.jp/industry/four_wheeled/four_wheeled_3g4.html)

 

自動車が一家に一台未満の都道府県はわずか5つしかありません。

つまり、日本全国のほとんどの地域では自動車は生活必需品で欠かすことのできないものであるということです。

 

地方で開業することに不安を感じる方がいるかもしれませんが、中古車ビジネスに限っては地方だからといってデメリットになることはありません。

 

その代わりに自動車の保有率が低い都心部では不利なのかというと、まったくそういうこともありません。

なぜなら保有率が低い代わりに人口が多いからです。

結果的に1人の仲介者がカバーできるエリアはそれほど広くならない為、どこで開業したとしても個人で月収200万円を稼ぎ続けるには十分すぎるキャパがあるというわけです。

 

いよいよ4月も近づいてきました。

中古車仲介ビジネスで稼ぐ準備はじめませんか?

 

もしよろしければこちらもご登録お願いします!

■NEW!無料レポート ⇒ ヤフオクで30日以内に50万円稼ぐ1番かんたんな方法

■無料レポート ⇒ 中古車ビジネスの成功法則

■無料メルマガ ⇒ 1人ビジネスで月収200万円!ゼロからはじめる中古車仲介ビジネス

-副業・サイドビジネス, 独立開業・起業, 脱サラ

Copyright© 独立開業なら中古車仲介ビジネス , 2018 All Rights Reserved.