ブログ 未分類

軽自動車税が増税された場合、中古車ビジネスはどうなる?

更新日:

こんにちは。

中古車ビジネス実践会の廣瀬です。

 

消費税に加えて軽自動車税も増税されるのでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130827-00000110-mai-bus_all

 

軽自動車というのは日本独自の規格で、サイズや排気量に制限があるものの税金が安いというのが大きなメリットです。

普通車と比較するとその差は歴然です。

軽自動車税:7,200円

自動車税(1L):29,500円

自動車税(2L):45,000円

 

どれくらい増税されるのかはわかりませんが、これが大幅にUPするとなると軽自動車のメリットは相当薄くなってしまうような気がします。

 

軽自動車はカタログスペック上は低燃費となっていますが、実際の走行では非力なエンジン故にリッターカーなどに比べると燃費が悪くなってしまうことがほとんどです。

 

さらにサイズの制限があるために安全性・静粛性・居住性なども犠牲になっています。

 

しかしそれを全部ひっくるめても軽自動車が選ばれるほど税金面でのメリットが大きいのです。

 

そのメリットがなくなってしまうとなれば、軽自動車を購入する理由がなくなってしまうと思いませんか?

 

軽自動車を主軸にするメーカーや中古車販売店は堪ったものじゃありませんね。

 

しかしビジネスで成功するためには何が起きても対応できる柔軟性が必要なことも事実です。

 

ではもしも大幅増税となった時に中古車仲介ビジネスはどうなるのか?

 

もちろん、まったく問題ありません。

 

仕入れをしない中古車仲介ビジネスの場合には、

自動車の値段が急変することがあったとしても影響は受けません。

 

特に軽自動車の場合は中古車市場では100万円未満の取引がほとんどですから、

手数料収入にも影響ありません。

 

仕入れをするスタイルの中古車販売店や買取専門店などは

70万円で売れると見越して50万円で仕入れたものが、

仕入れ価格以下でしか売れなくなってしまうというリスクもあり得る訳です。

 

もっと先まで見て、長い間安心して取り組めるビジネスが理想的だと思いませんか?

 

もしよろしければこちらもご登録お願いします!

■NEW!無料レポート ⇒ ヤフオクで30日以内に50万円稼ぐ1番かんたんな方法

■無料レポート ⇒ 中古車ビジネスの成功法則

■無料メルマガ ⇒ 1人ビジネスで月収200万円!ゼロからはじめる中古車仲介ビジネス

-ブログ, 未分類

Copyright© 独立開業なら中古車仲介ビジネス , 2018 All Rights Reserved.