ブログ 未分類

中古車店が廃業する理由

更新日:

こんにちは。

中古車ビジネス実践会の廣瀬です。


よく「店舗を持たないのにどうやって集客するのですか?」

という質問を頂きます。


車は店舗で買うのが当たり前!という感覚からですが、

当然ながら今はそんな時代ではありません。


店舗がなければ信頼されないなどというのは

とんだ見当違いです。


今コンビに業界をも脅かしているといわれているアマゾンは店舗がありません。


アマゾンは元々ネット書店ですが、

今では何でも販売する百貨店のような存在です。


低価格なものだけでなく高額な商品もバンバン売れています。


20年前に当たり前だったことは今ではもう当たり前ではなくなっているのです。


中古車業界も一昔前まではメーター戻しや修復歴の隠蔽、

ひどい話では2個イチというようなものまでまかり通っていました。


ですが今ではかなり少なくなりましたよね。


それは管理機関が厳しくなったからということもありますが、

ユーザー自身が賢くなったからというのも大きな理由です。


メーター戻しなんて業界用語のようなものでしたし、

車検費用だって業者の言いなりだったのが、

今では原価や相場が素人のユーザーでもある程度見えるようになりました。


このように業界自体に変化が起こってくると、

それまでのような暴利を乗せて販売するということができなくなってきます。


しかし人件費や店舗の家賃はかわらないわけですから、

経営は厳しくなり廃業するお店が増えます。


これを見て安易に「中古車業界は厳しいな・・」と思ってしまったら要注意です。


なぜお店が廃業してしまったのかは、

車が売れなくなったとか利益が出せなくなったからではありません。


理由は簡単。

「時代の流れに乗ることができなかったから」です。


最近コンビニ業界や家電業界がアマゾンの存在を脅威と感じている

というようなニュースを見ますが、

これと同じことが中古車業界にも起きようとしています。


ではこれから中古車ビジネスに参入するにはどうすればいいのか。


それはまた次の機会にお話したいと思います。


もしよろしければこちらもご登録お願いします!

■NEW!無料レポート ⇒ ヤフオクで30日以内に50万円稼ぐ1番かんたんな方法

■無料レポート ⇒ 中古車ビジネスの成功法則

■無料メルマガ ⇒ 1人ビジネスで月収200万円!ゼロからはじめる中古車仲介ビジネス



-ブログ, 未分類

Copyright© 独立開業なら中古車仲介ビジネス , 2018 All Rights Reserved.