ブログ 未分類

集客方法の続き

更新日:

$中古車ビジネスで独立開業・起業・副業をサポート-人気ブログランキング ←←← 応援クリックよろしくお願いします!


こんばんは。

中古車ビジネス実践会の廣瀬です。


前回の続きです。


集客にあたって大切なのは、「ターゲットが誰なのか」を明確にすることです。


◆集客したいターゲット

 ⇒ 車を売りたい人


次に、商圏を考えます。


全国から集客したいのか、それとも限定したエリアから集客したいのか。


中古車仲介ビジネスの場合、基本的にはエリアを限定して集客します。


もちろん全国から集客してもいいのですが、個人レベルで考えたときに全国のから大量の問い合わせを獲得したところで、それをすべて成約させるなどということは不可能です。


逆算して考えればわかります。


・月の売上目標 200万円

・1件あたりの平均収入 15万円

・必要な成約件数 13.3件



ここでは少し低く成約率を30%としてみましょう。


すると、1ヵ月に必要な見込み客数はおよそ45人だとわかります。


車を売りたいお客様からの問い合わせを1ヵ月に45件獲得するだけでいいのですから、ごく狭いエリアであっても十分に集客することができるのです。


※問い合わせはあったがその月には成約しなかったお客様も、翌月以降に成約してくる可能性が高いため、同じペースで運営することで売上げがどんどん上がってくるようになります。


地域密着型の集客をすると決まれば、最後に集客の方法を考えます。


ネットで集客する場合も、地域密着型だと非常にやりやすいです。


SEO対策をするにも競合が少ないので、少し勉強しただけというレベルでも簡単に上位表示させることができるでしょう。


しかし上位表示させるだけでは意味がありませんので、そのサイトを入り口にして見込み客からのアクセスを集め、さらには見込み客の個人情報を取得していく必要があるのです。


なぜ個人情報が必要なのかという理由は簡単で、こちらからいろいろなアプローチができるからです。


厳密に言えば電話番号や住所のようなものでなくても、メールアドレスだけでも十分です。


見込み客のメールアドレスと今乗っている車の車検時期がわかれば効率よくPRすることができます。


さらには車の型式と年式がわかればおおよその相場も確認することができます。


こういったPRをするためにも、見込み客の情報というのはできるだけ取得していく方がいいです。


ということで、中古車ビジネス実践会で採用している集客方法では、こちらから聞き出しをしなくてもお客様の情報を引き出すことができる仕組みを採用しています。


ネットオンリーで集客する場合、またはチラシやリーフなどのアナログなツールを使う場合、どちらの場合にも自動的に見込み客の個人情報を引き出す仕組みを使っているのです。


これについて詳細は中古車ビジネス実践会のメンバーのみぞ知る・・・ということにはなってしまいますが、集客において重要なのはこういった結果に結びつけるためのステップが、集客の段階からしっかりと組み込まれているのかということです。


ネットといえばSEO対策だけしていれば大丈夫!とか、チラシなんかで集客できるわけがない!などということを言っているようでは、何をやっても満足するレスポンスを獲得することなどできません。


ネットにしろアナログツールにしろ、その使い方次第でいくらでも集客することができます。


大事なのは使い方!


中古車ビジネス実践会のメンバーになっていただければ、こういったノウハウはすべてお伝えします。


お客が来ないと嘆いている中古車販売店を横目に、無店舗型中古車仲介店でガンガン集客してみませんか!?



【最新版】中古車ビジネスの成功法則→無料ダウンロードはこちら



-ブログ, 未分類

Copyright© 独立開業なら中古車仲介ビジネス , 2018 All Rights Reserved.