ブログ 未分類

中古車個人売買のメリット

更新日:

$中古車ビジネスで独立開業・起業・副業をサポート-人気ブログランキング ←←← 応援クリックよろしくお願いします!


こんにちは。

中古車ビジネス実践会の廣瀬です。


中古車個人売買の利用者がどんどん増えています。

昔は一部の車好きだけが利用していた個人売買ですが、ネットの普及によって一般の人も利用するようになったようです。

中古車個人売買ではローンが使えないとか保証がないなどといったデメリットがありましたが、今では個人売買仲介業者に依頼すれば中古車販売店と同じサービス・アフターフォローを受けることができるようになりました。


中古車個人売買のメリットとしては、「中間マージンが不要なので安く買える・高く売れる」、「売主から"生"の情報を聞くことができる」、「消費税をはじめ、不透明な諸費用がかからない」というのが大きなポイントです。


中間マージンについては皆さんもご存知のとおり、中古車というのは買取店→オークション会場→中古車販売店 というルートを通って売り手から買い手に届きますので、その間にいろいろな業者が利益を上乗せしてきます。

50万円で売却した車が100万円で売られているのはこのためです。

中古車個人売買の場合はこういった中間マージンがありませんので、50万円と100万円の中間の75万円で取引することができ、売り手・買い手双方ともに25万円も得することになります。


さらに、例えば100万円の中古車を購入した場合、中古車販売店だと購入価格に消費税の5%が加算されますので105万円となります。

そこに納車費用や車庫証明費用などがどんどん加算され、車両価格以外に数十万円の諸費用が必要になります。

中古車個人売買の場合はそういった不透明な諸費用は一切不要です。


その他にも中古車個人売買のメリットや、中古車個人売買ビジネスの概要をレポートにまとめましたので、ぜひご覧いただければと思います。

中古車ビジネスの成功法則2011→無料ダウンロードはこちら



-ブログ, 未分類

Copyright© 独立開業なら中古車仲介ビジネス , 2018 All Rights Reserved.