独立開業・起業

中古車仲介業者の必要性について

更新日:

いまや自動車の個人売買は誰でも簡単にできる時代です。ヤフオクやメルカリを使えば買取店やディーラーに売却するよりも何十万円も高く売ることができます。それならどうして「中古車仲介業者」が必要とされているのでしょうか?

個人売買を利用するメリット

自動車の個人売買のメリットはなんといっても「お金」です。売る場合も買う場合も、中古車販売店や買い取り専門店よりも十万円単位でお得に売買をすることができます。

その理由は中古車流通の仕組みが非常に複雑で古い商習慣に基づいているということにあります。

中古車の売り手と買い手の間には「買い取り専門店」、「オートオークション会場」、「中古車販売店」というように複数の業者が関与し、それぞれで利益や手数料を乗せて転売をする仕組みになっています。100万円で下取りに出した車が1か月後にはどこかの販売店で150万円のプライスボードを付けて売られているのはそのためです。

中古車の個人売買ではこういった中間業者を一切通さないため、従来の取引方法であれば取られていた業者の利益分がまるまるお得になるということなのです。

先の例で100万円で下取りされて150万円で売却されるような車だった場合、差額の50万円が売り手と買い手に還元されることになります。つまりちょうど中間の125万円で取引することができるので、売り手も買い手もそれぞれ25万円ずつ得をするということです。

これが中古車個人売買の最大のメリットとなります。

個人売買を自分でやることのリスク

金銭的メリットが非常に大きい中古車の個人売買ですが、個人でやるには面倒ごとが多いというのが現実です。

  • 数十万円以上の品物を見ず知らずの人と取引することに対する不安
  • 売り手としては後になってからキャンセルや返品されないかという不安
  • 買い手としては不具合や修復歴を隠されていないかという不安
  • きちんと代金が支払わるのかという不安
  • 問題なく名義変更をしてもらえるのかという不安

いくら金銭的なメリットが大きいとはいえ、こういった問題に目をつぶって個人売買をするには抵抗があるという人が大多数です。そして最終的には「なんか面倒そうだ」という理由で数十万円のメリットを捨て、手軽な買い取り専門店やディーラー下取りを利用してしまうのです。

中古車仲介業者の必要性について

そこで必要とされているのが「中古車仲介業者」です。

中古車仲介業者を利用すれば、面倒なことを丸投げで中古車個人売買が利用できます。

  • 高く売れる写真撮影の方法
  • 高く売れる説明文の書き方
  • 名義変更や輸送手続きの代行
  • トラブルを回避する売買契約

中古車仲介業者に支払う手数料だけで面倒なことを全部丸投げして、安心・安全に中古車個人売買を利用することができるのです。

自分で写真を撮ったり説明文を考えたり取引相手とやり取りをする必要はありません。名義変更や輸送の手続きも全部丸投げです。

つまり、買い取り専門店や中古車ディーラーを利用するのと同じような感覚で中古車の売買をすることができるということです。

まとめ

今後もヤフオクやメルカリのようなサービスはどんどん便利になってくることが期待されます。しかし大きな買い物となる「中古車」というカテゴリにおいては、やはり専門家のフォローが必要です。

「高く売りたいけど面倒なことは誰かにお願いしたい」

これってほとんどの人がそうじゃないですか?

自分のまわりにヤフオクやメルカリで車の売買をしている人がどれだけいるか考えてみてください。みんなヤフオクやメルカリの存在は知っていても、車の売買をしたことがあるという人は多くないはずです。

「損するとはわかっていても面倒だから買取専門店やディーラーに任せている」という人がほとんどなんです。つまりそういった層に効果的にPRすることができれば、見込み客を無数に見つけられるというわけです。

-独立開業・起業

Copyright© 独立開業なら中古車仲介ビジネス , 2018 All Rights Reserved.