副業・サイドビジネス 集客法

メルカリで中古車売買はアリ?ヤフオクと比較してみました

投稿日:

ネットでの個人売買といえば長らくヤフオク一強でしたが、最近はスマホだけで取引が行えるフリマアプリが話題になっています。

中でもメルカリは特に有名ですね。

フリマアプリは若い女性の間で人気となっていますが、実はメルカリには中古車のカテゴリが存在します。

ざっと見たところそれなりに出品もされているようですが、実際に利用するのはアリなのでしょうか?

メルカリは手数料が10%

メルカリは手数料無料!というような触れ込みでPRをしていますが、実は出品者側は10%の手数料が掛かるので注意が必要です。

メルカリで100万円の車を売買した場合にかかる手数料は10万円。

ヤフオクの場合は出品・落札で6千円程ですからその差は相当大きなものになります。

メルカリは検索機能が弱い

中古車カテゴリ自体がまだできて間もないということで検索機能が非常に弱いです。

ヤフオクなら一覧である程度の情報を見分けることができますが、メルカリの場合は出品を個別に開かないと走行距離や年式などを確認することができません。

メルカリには中古車売買独自のサービスはない

ヤフオクの中古車売買の歴史は長いので、現在では陸送やローンなどを絡めたサービスが充実しています。

それに比べてメルカリではとりあえず売買できる場所が提供されているだけという感じです。

まだまだこれからに期待ですが、現時点ではメルカリで中古車の売買をするメリットは薄そうです。

メルカリを使ってうまく集客する方法はある?

とはいえメルカリはすごい勢いでユーザー数が増えていますし、ヤフオクとは違ったユーザー層も魅力的です。

中古車を直接売買するのではなく、入り口として利用する価値は大きいのではないでしょうか。

実際にメルカリやその他フリマアプリをうまく利用して集客に繋げている実践者様もいらっしゃいます。

これについてはまたメルマガなどでお話しできればと思っています。

-副業・サイドビジネス, 集客法

Copyright© 独立開業なら中古車仲介ビジネス , 2018 All Rights Reserved.