副業・サイドビジネス 独立開業・起業

1つのビジネスから複数の収入源を確保するには?

投稿日:

中古車仲介ビジネスで独立開業した場合、主な収入は売買を仲介することで得られる「仲介手数料」です。

中古車仲介ビジネスの手数料には不動産業のような法的に決められた金額というものがないので仲介者が自由に設定することができますが、実践会のマニュアルで独立開業された方は5%(最低5万円)に設定している方が多いです。

150万円の中古車を仲介した例で考えてみると5%は7万5千円になります。

これを売り手と買い手の双方から頂きますので、合計15万円が仲介者の収入となるわけですね。

転売ビジネスのように仕入れや在庫を持たなくても、まったくノーリスクで1件平均15万円という高収入を得られるのが中古車仲介ビジネスの特徴の1つです。

1つの収入源で満足しない!

いくら1件あたりの手数料収入が大きいとはいえ、独立開業するのであれば収入源は多いにこしたことはありません。

仲介手数料とは別の収入源があればビジネスは非常に安定します。

複数の収入源を考えるときにまったく別のビジネスから収入を得るという方法もあります。

しかしそれは無駄が多いと思いませんか?

せっかく中古車ビジネスをしているのですから、それに関連する副業をすることで同じ見込み客層に対して商品やサービスを提供する方が圧倒的に効率的です。

客層を絞れば双方のビジネスにとってプラスになる!?

実は最近、この方法で毎月の安定収入の確保に成功した実践者様がいらっしゃいます。

この方法で副業をすることで車の売買とはまったく関係なく安定した収入が入ってくるのです。

現時点での月収は数万円程度とまだまだですが、積み上げ型のビジネスなので今後どんどん収入の増加が期待できるというのも魅力です。

こういったお話についてはブログではあまり書く機会がありませんが、無料レポートをダウンロードしてくださった方を対象にしたメールマガジンでは詳しくお話しさせて頂いております。

ブログでは見られない突っ込んだ話に興味があれば、ぜひこちらから無料レポートをダウンロードしてみてください。

-副業・サイドビジネス, 独立開業・起業

Copyright© 独立開業なら中古車仲介ビジネス , 2018 All Rights Reserved.