副業・サイドビジネス 独立開業・起業

なぜ中古車仲介ビジネスは景気に左右されないのか

投稿日:

どのようなビジネスでも景気や季節による変動は避けられません。

円安で儲けていた輸出企業も、円高に傾けばとたんに業績が傾いてしまうこともあります。

贅沢品を扱うビジネスなどは景気が良くなった時に儲かりますし、低価格の飲食店は景気が悪くなると業績を伸ばします。

これは中古車ビジネスも同じです。

自動車には「生活必需品」という側面と「贅沢品」という2つの側面があるため極端な動きはありませんが、基本的には景気がよくなれば自動車もよく売れるし景気が悪くなれば売り上げが落ちてしまいます。

また自動車には流行があるというのもポイントです。

スポーツカーの人気が高い時期もあればミニバンが流行した時期もあります。

現在は軽自動車やハイブリッドカーのようなエコカーが人気です。

中古車販売店はその時期に売れやすい車を目利きして仕入れをするため、うまく売り抜けることができなければ在庫価値が減少し損失を出してしまいます。

売れなくなった車屋さんが「最近は中古車業界も厳しい」なんてことを言いますが、多くの場合は業界全体の問題ではなくそのお店独自の問題によるところだったりします。

その証拠に現在でも売り上げをグングン伸ばしている中古車販売店はたくさんありますね。

景気を気にしなくて良い理由とは?

とはいうものの、これから独立開業を考える人にとっては「景気に左右されてしまう」というのは非常に気になるポイントではないでしょうか?

実は、中古車仲介ビジネスに限れば景気に左右されてしまうという心配をする必要はまったくありません。

その理由は、中古車仲介ビジネスの実践者1人が対応できる件数に対して、カバーするエリア内の見込み客の数が圧倒的に多いからです。

専業で取り組んでいる実践者であっても1ヶ月に対応できるのはせいぜい20件までです。

平均的には1ヶ月に10件程度の取り扱いという実践者が多いのではないでしょうか。

10件の取引でも最低100万円の収入、平均的には150万円程度稼いでいるという計算になります。

これは毎月100万円以上稼いでいる実践者であっても1ヶ月間に10人程度しか対応できないということです。

しかし自動車は日本国内だけでも8000万台が流通しています。

つまり、1人の実践者が対応する狭い営業エリアでみても、キャパを遥かに超える見込み客が存在しているということなのです。

圧倒的に見込み客の数が多い

景気が良い時にはあなたの営業エリアで車を売買したいと考える見込み客が100いたとします。

ところが景気が悪くなると売買したい見込み客の数が80に減ってしまったとしましょう。

見込み客の数が100から80に減ってしまいましたが、あなたが取り扱いできる顧客の数はたったの10件しかありません。

そのたったの10件の取引を成約させることで、最低100万円の月収を稼ぐことができてしまうのです。

これが、中古車仲介ビジネス実践者が景気に左右されず毎月安定した収入を得ている理由です。

お客様のいないところでいくら頑張っても稼ぐことはできませんが、巨大な市場ならその心配がないということですね。

かなり簡単な解説になってしまいましたがイメージは掴めたでしょうか。

よく業界全体の景気なんかを気にする人がいますが、100億円企業を創るのはないのですから個人・零細レベルでそのような大きな枠の景気を気にする必要はありません。

「今後30年間、自分のビジネスで毎月100万円以上稼ぎ続けることができるかどうか」

これが大事だと思いませんか?

景気や流行に左右されずに稼ぎたいなら、ぜひ下記ページから「中古車ビジネスの成功法則」を無料ダウンロードして読んでみて下さいね。

-副業・サイドビジネス, 独立開業・起業

Copyright© 独立開業なら中古車仲介ビジネス , 2018 All Rights Reserved.