独立開業・起業

都心部で中古車ビジネスは成り立たないのか

更新日:

こんにちは。

中古車ビジネス実践会の廣瀬です。

[ip5_button url="http://mc-car.net/business.html" color="button--green" size="button--large" width="" target="blank" ]中古車仲介ビジネスの詳細はこちら[/ip5_button]

起業または副業をはじめるにあたって、
お住まいのエリアが中古車ビジネスに適しているのか気になっている方が少なくありません。

都心部では車を持たない人が多いからビジネスは成立しないのではないか?

といったようなご質問を頂くことがよくあります。

以下の表は都道府県別の自家用自動車台数のランキングです。

自家用乗用車台数
出典:都道府県データランキング

いかがでしょうか?

「都心部では車を持たない人が増えている」と言われながら、
愛知県を筆頭に東京・大阪・福岡等すべて上位にあることがわかります。

都心部は1人あたりの保有台数が少ない事を人口がカバーしているということになります。

これを見れば都心部は中古車ビジネスに向いていないどころか、
むしろ自動車台数が多い稼ぎやすいエリアだと考えることができますよね。

ただし地方に比べると世帯あたりの保有台数が少ないので、
集客についての考え方は都心部と地方では変えていく必要があります。

地方では1人を集客することで世帯を巻き込んだ売買や紹介が多く発生し、
都心部では新規のユーザーを取り込む事に注力する方が効果的である事が多いのもデータを見れば納得です。

自動車は高額な買い物ではありますがほとんどの人にとって贅沢品ではありません。

買い物や通勤など日常の足となる非常に重要な役割を果たしていて、
生活から切り離すことができないものなのです。

そういった人にとって景気が悪いとかガソリンが高くなったからといって自動車を手放すという選択肢はありません。

「税金の安い軽自動車やコンパクトカーに乗り換えようか」

「ガソリン代の掛からないハイブリッドカーに乗り換えようか」

というように、手放すのではなく乗り換えるというニーズが生まれるのです。

中古車ビジネスが時代や景気に左右されないのはこういった事情があるからなのです。

いかがでしょう。

お住まいのエリアが中古車ビジネスに適しているかどうかお分かりいただけたでしょうか?

「それでも不安だ!」
という方はいつでもお気軽にお問い合わせください。

これまでの事例なども交えて詳しくお話させて頂くことも可能ですよ!

もしよろしければこちらもご登録お願いします!

■NEW!無料レポート ⇒ ヤフオクで30日以内に50万円稼ぐ1番かんたんな方法

■無料レポート ⇒ 中古車ビジネスの成功法則

[ip5_button url="http://mc-car.net/business.html" color="button--green" size="button--large" width="" target="blank" ]中古車仲介ビジネスの詳細はこちら[/ip5_button]

-独立開業・起業

Copyright© 独立開業なら中古車仲介ビジネス , 2018 All Rights Reserved.